家族葬9.9万円プラン 福祉葬0円プラン

死後処置料 エンゼルケアについて

死後処置料の負担は誰がするのか?

先日、お葬式をお手伝いした当家様より葬儀後に電話があり、「病院への死後処置料は負担しないといけないの?」とご相談がありました。

執り行った葬儀内容は「大阪市生活保護葬儀」弊社で施行しており、葬儀費用の中に「死後処置料」が含まれていないのかとのことでした。処置料として請求されている金額は11,000円とのことでした。

結論から言いますと「含まれていません」となります。

大阪市葬祭扶助の費用の中で、病院関係の費用として含まれているのは「死亡診断書の文書料」だけとなるからです。念のために、役所 担当ケースワーカーにも「処置料は含まれていない」ことを確認し、当家様には役所の担当者から説明するとのことでした。

病院などで逝去された場合、看護師の方が死後処置としてエンゼルケア」をおこないます。看護師の方が遺族に対して、費用がかかることを説明して処置するのがほとんどです。費用を支払いたくない場合は断ることもできると思います。

病院側の説明不足なのか、気が動転していて説明があったことを覚えていなのかもしれませんね。

エンゼルケア(死後処置とは)とは

エンゼルケアについて少しご説明します。

エンゼルケアは「医療と処置」の二面性があり、体に付けていた医療器具を取り外したり、傷口の処置や感染症予防、また遺体のケアとして行なわれる死後処置です。

医師が処置をするのではなく、ほとんどの場合は看護師の方がエンゼルケアを行ないます。ヒゲを剃ったり、着替えをさせたり、肛門・耳・鼻などに綿花などを詰めたりする行為も死後処置にあたります。

病院によって処置の度合いは異なるのが現実です。きちんと処置する病院、適当な病院、葬儀社に丸投げしてくる病院も実際にあります。

死後処置の料金について

病院ごとに死後処置に料金は異なります。平均して5千円程度から2万円位までかと思われます。処置する内容によっても料金が異なる可能性もあります。

金銭的に余裕がない場合は、死後処置の有無の確認が看護師の方からあるはずなので、確認が必要です。支払いができない場合は、看護師の方に相談されることをおすすめします。

弊社では綺麗なお姿に故人を整えます

弊社では故人様をお棺に納める際に、綺麗に故人を整えてお棺に御納棺しますのでご安心下さい。白装束をお着せし、綺麗に髪型を整え、女性の方なら薄化粧を施し、男性の方なら綺麗にヒゲを剃らせていただきます。

実際に生活保護範囲の葬儀で、上記のようなことをする葬儀社はほとんどないと思います。葬優社では、故人の安らかな旅立ちのため、できる限りのことをしますのでご安心ください。

電話で葬儀相談する
メールで事前見積もりを依頼する

各種ご案内

大阪市の生活保護葬儀は「あんしん葬儀」
プラン内容について
他社とは違う「5つのポイント」をご紹介します。
ご利用頂ける葬儀式場のご紹介です。
葬儀実例
あんしん葬儀の会社情報
よくある質問
自己負担プラン
対応エリアの紹介
葬送日記
サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました